事務も営業も未経験でも、子どもがいても。
今では、10名の女性営業スタッフまとめる立場になりました。

京都本社 営業部 係長
橋本唯さん(28歳)2011年入社

リピーターの多さや、クチコミの高評価。人力引越社の魅力を伝えて成約につなげる

人力引越社では、引越しのお問い合わせいただいたお客様への対応のほかに、引越業者の比較サイトに登録されたお客様にお電話をして、人力引越社のご利用をお勧めする電話営業も行っています。電話をかける際には、引越しをご検討している方に絞って電話をするので、話を聞いていただける確率は高いのですが、人力引越社に決めていただくためには、人力引越社ならではの引越しの魅力を分かりやすくお伝えする必要があります。その魅力とは、訪問見積もりではなく電話でお見積もりができる手軽さや多くの引越しを手掛けてきた実績、またご利用されたお客様から、『料金が安いだけではなく、作業が丁寧で早い』という評判をいただき、そうしたことでリピーターのお客様がとても多いこと、クチコミの評価の高さ、単身の女性のお客様に配慮したサービスが充実していることなど。これらをお電話で丁寧に伝えて、ご契約に結びつけていきます。

私は2011年に人力引越社の求人を見て、事務のアルバイトとして入社しました。その後、営業を担当するようになり、入社3年で人力引越社の女性スタッフとして初めての正社員に、そして入社5年となった2016年の春に営業部の係長になりました。今は社員、パート、アルバイト合わせて10名の女性営業スタッフをマネジメントする立場です。メンバーを育成する場面では、今までのアルバイトや営業の経験を生かして、「今の電話で、お客様はどういうふうにおっしゃった?それじゃあ、もっとこう言ったらご契約いただけたかもしれないよ」などと、具体的なアドバイスをして経験の浅いメンバーのスキルアップを促すようにしています。そうした指導以外にも、売上げの管理や求人活動と新人採用、メンバーとの面談、新人の教育を任せている二人の主任との打合せなど、係長としての私の仕事は多岐にわたりますが、その一つ一つを楽しみながら、仕事に向き合うようにしています。

イチからゆっくりゆっくりと育てる環境が、未経験者をプロにする

メンバーをまとめてチームとして成果を出す今の仕事にやりがいを感じていますが、係長になってから、自分で電話営業をする時間が減ってしまったのが、少しさみしいですね。お客様とお話をして、業績づくりに直接関わるのが好きだったのでちょっと残念ですが、係長として組織全体で業績をあげていくように、一生懸命取り組んでいるところです。お客様との関わり、目標となる数字の達成。営業の仕事は大好きです。でも、入社当初は違っていました。

高校を卒業後、工場に就職。アルバイトも飲食関係などしか経験したことがありませんでした。出産して育児に関わるようになってから、仕事と育児の両立ができる求人を探すようになりました。その中でも事務職に就きたいと思い、パソコンスクールに3ヵ月ほど通ってパソコンのスキルも身につけました。そして卒業後に求人情報誌で見つけたのが人力引越社の事務アルバイトでした。育児の関係で、事務職で日曜日が必ず休めるという条件で仕事を探しており、人力引越社の求人が自分の希望通りだったので、アルバイトの求人に応募し、働かせていただくことにしました。入社半年が過ぎた頃、上司から「営業の仕事もやってみたら?」と言われ、営業に初挑戦。最初は分からないことばかりでした。お客様に荷物の量を聞いても、何tトラックなら積みきれるのか分からない。敬語も上手に使えず、お客様からお叱りを受けたことも。仕事が辛く感じる時期もありました。

そんな時に助けてくれたのが、上司や先輩たちです。上司は、見積もりの仕方など基本的なことをイチから丁寧に教えてくださいました。成約した先輩に「今のはどうやって決めたのですか?」と聞けば、みんな詳しく教えてくれました。うまくいかなくて気持ちが落ち込んでしまった時は、上司がその様子を見て、すぐに面談してくださって、その時の思いをぶつけてモヤモヤを解消できたのも、営業の仕事を諦めずに済んだ大きな要因だと思います。やがて、だんだんとお客様との会話が弾むようになり、営業の仕事が楽しくなってくる。成約すれば、さらに嬉しい。そして3ヵ月を過ぎた頃には目標数字を達成できるようになり、営業の仕事がどんどん好きになりました。

人力引越社では経験がなくても、アルバイト・社員関係なく丁寧にゆっくりと育ててくれます。私のような未経験者でも成長していける環境があるからこそ、人材が成長し、会社全体ものびているんじゃないかと思います。

子どもがいても働きやすい職場だから、会社と一緒に成長を続けていきたい

私は小学1年生の子どもがいるのですが、人力引越社の魅力の一つは、子どもがいても働きやすいところだと思っています。仕事は9時~17時までで残業はほとんどありませんし、子どもの習い事で早めに帰れるようにしてほしいという希望にも、柔軟に対応してくれます。子どもが急に熱を出し、申し訳ない気持ちでお休みを申し出ると、逆に「大丈夫?」と周囲に心配していただいて感激したことも。今は私以外にも子どもがいるメンバーが多くいますが、皆でフォローしあいながら仕事ができるのが、育児に向き合いながら仕事をする主婦の方たちにとっても働きやすさにつながっているようです。

人力引越社は横浜と埼玉、千葉にも支社があり、次には東京にもオープン予定です。本社のある京都から、全国を視野にいれながらどんどん大きくなっている会社なので、一緒に成長できるような人材が必要です。

人材の育成にも熱心な会社なので、経験の有無や、「主婦だから」とか「子どもがいるから」というイメージで自分自身でブレーキをかけずに、やる気のある方はアルバイトからでもどんどんチャレンジして求人に応募してほしいですね。人力引越社は頑張れば見ていてくれる、給与面にも頑張りが反映されるやりがいのある会社なので、私自身も会社と共にずっと成長を続けていきたいし、同じ気持ちで一緒に頑張れる仲間が増えていくことがとても楽しみです。少しでも気になった方は、アルバイト・社員関係なく求人に応募してみてくださいね!

スタッフインタビュー

京都本社 ドライバー インタビュー 京都本社 ドライバー インタビュー

京都本社 ドライバー

仕事のひとつひとつを丁寧に指導してくれる。
だからこそ、ドライバー未経験のスタートでも4tトラックを操れるように。

ページの先頭へ戻る