人力引越社(キョウトプラス)アルバイト・社員求人情報U.Kさん

U.Kさん U.Kさん
狭い階段に大きな家具をうまく運搬できた時には
達成感とやり甲斐を感じます。

教育担当の方の笑顔に「この会社なら安心して働ける」
と思い入社を決意

人力引越社に入社する前から引越しの仕事をしていました。
妻の転職とともに引越しをすることになり、転居先で引越し会社を探していて求人サイトを見たことが転職のきっかけでした。元々体を動かすことが好きだったことと、友人の紹介で引越し業界に入りましたが、その当時から人力引越社の名前は知っていたので、転居先で新支店OPENの求人広告を見た時は運命だと感じました。
それに、ホームページで見た教育担当の方の笑顔が印象的で、「この会社なら安心して働ける」と直感しました。その時に感じた思いは間違いではなかったと入社してすぐに分かりましたし、今でも働けて良かったと思っています。現在、現場作業員としてトラックを運転しながらお客様のお荷物の運搬をしています。 お客様の大切なお荷物を新居へ運ぶサポートをし、新たな生活を始めていただくことが仕事です。通常、現場の作業は2人〜3人程度であたりますが、繁忙期になるともう少し人数が増えます。業界経験がある私でも、人力引越社のやり方やサービス品質の高さに驚きはありましたが、仕事を教えて下さる先輩や上司の方がとても親切に教えて下さったので、すぐに体に染み付いていきました。 引越し業界というと厳しいとか、大変そうだなという印象をもたれる方も多いかと思いますが、人力引越社はその不安を打ち消してくれます。全員で暖かくサポートして下さいますし、経験、未経験に関係なく人それぞれに合った教え方をして下さるので、親しみやすさもあると思います。私が勤務している横浜センターの現場作業員は30人中業界未経験者が20人ほどいます。 仕事を教えている先輩の教え方が上手ということもありますが、みんな前向きに働いているので覚えるのが早くてとても感心しています。仕事面以外では、現場の社員たちは体を動かすことが好きな人が多いので、フットサルをやろうという話も出ています。引越しという仕事上、仲間同士の休日が合わず実現するのが難しいのですが実現させたいと思っています。 また、夏にはバーベキューをやろうと私から声をかけさせてもらっています。入社して日が浅い私でも、こうして皆さんを誘えるぐらい気さくな方が多くて楽しく働けています。

「ありがとう」と感謝のお言葉をいただいた時が何よりも嬉しいです

横浜センターで請け負う引越しエリアは東京都内がメインですが、千葉や埼玉も多く、時には静岡の方に行くこともあります。お引越しをされるお客様はほとんどが単身の方で、中でも女性の方が多くいらっしゃいます。女性が安心して仕事を依頼できるようなプランや、社風があるからこそだと思います。 全てのお客様に対してそうなのですが、女性の単身引越しでより一層気を遣うところでいうと、新居に上がる際には必ず新しい靴下を余分に用意して行くようにしています。新居に男性作業員が上がることに抵抗心を持たれるお客様もいらっしゃると思いますので、自発的に意識するようにしています。雨の日には白い靴下だと汚れが余計目立つので、白い靴下は履かないようにもしています。引越しの現場に行く前に朝礼をしているのですが、その時に作業員全員にそういった心遣いの部分の確認をしています。 細かいところですが、そういった気持がお客様のお荷物を大切に扱うという意識につながると思いますし、サービス品質の向上につながると思っています。誰にも見えない心遣いや姿勢ですが、お客様から「ありがとう」と感謝のお言葉をいただけた時は、この仕事をやっていて良かったと感じる瞬間です。その他にも、現場から現場に移動している車中での仲間同士の雑談も楽しいですし、狭い階段に大きな家具をうまく運搬できた時にも達成感とやり甲斐を感じます。自分が好きな仕事をしながら、お客様にも感謝をしてもらえることが何よりも楽しくて喜びを感じるところです。より多くのお客様に人力引越社のサービス品質を知っていただき、新生活のお手伝いができればと思っています。

日々の自分自身を見つめ直し、できることの精度を上げて
できないことをできるようにしていきたい

私が勤務している横浜センターの作業員は、19才〜65才まで年齢層が幅広く個性豊かな人が多くとても仲が良いと思います。業界未経験の方も多いですが、先輩がその都度楽しく優しく教えて下さるので、質問もしやすいですし、覚えるスピードも早いと思います。先輩に対して業界経験のある私から、「ここはこうしませんか?」というような意見をさせてもらう時もあって、嫌な顔一つせず良い意見は吸い上げてもらえるので嫌な上下関係がなく風通しが良い環境です。 最低限の上下関係はありますが、殺伐としていないと言いますか、コミュニケーションを取りながら会話ができるので、リラックスした雰囲気で会話ができています。先輩、後輩に関係なく「臼井のトラックは乗っていて楽しい」と言っていただけるのですが、私も皆さんに感じていることで、誰と一緒に作業をしていても本当に楽しいです。今後の目標は、4トンのトラックに乗り、より大きな引越しのお手伝いができるようになりたいです。 中型免許を取る際は会社からサポートをしていただけるのですが、その資格を満たした時はより活躍したいと思っています。現在、会社から中型免許を取ってくるように言われているので、時期を見て行ってこようと考えています。今できる以上の仕事ができるようになりますし、早く色々な仕事を覚えていきたいと思っています。入社当時に副班長から仕事に対する姿勢や、「君のような若い人材にこのセンターを引っ張っていってもらいたい」と言っていただいたことがきっかけで、ただ働くだけではなく、人の上に立って仕事や人材育成をしてみたいと思うようになりました。 その為には今できる仕事の精度を上げて、できていないことや経験していないことをできるようになりたいと思っています。将来的には班長になり、一つのセンターを任せてもらえるようになりたいですし、そうなれたら幸せです。
インタビューをもっと見る
PageTopへ