人力引越社(キョウトプラス)アルバイト・社員求人情報J.Hさん

J.Hさん J.Hさん
やりがいある仕事、丁寧な研修、思いやりある先輩社員の皆さん。 自分が求めていた環境がここにありました。

新しいことに挑戦したくて、キョウトプラスを選びました。

J.Hさん
前職は飲食店で働いていました。和食レストランでのオーダー確認やレジ打ちなど、ホールでの接客業です。そんな自分がキョウトプラスで営業をやっているのは、今までの経験をベースにもっと成長していきたいと思ったからです。飲食系で正社員、エリアマネージャーなど、上を目指すのも良かったのですが、何か新しいこと始めたくて、今度は営業職に挑戦してみようと考えたのです。
営業の仕事を探していた際、職業安定所からの紹介で3社程面接を受けました。キョウトプラスはその中の1社でした。他の会社が自動車ディーラーや薬品販売など売るものがわかりやすかったのに比べ、キョウトプラスの営業は引っ越しという物ではないサービスを売る営業。でも、逆にそれで興味が大きくなりました。さらに面接での人事担当の方の対応に「人を大切にする」という印象を受け、心が惹かれました。自分の中での職場選びで重視していた「人間関係の良さ」という部分でキョウトプラスが一番当てはまったのです。
キョウトプラスの社員になり約1年が過ぎました。大変なこともありますが、すごく充実した日々を送る事ができています。職場の雰囲気の中に、働く人にやさしい会社を作りたい。そんな社長の意思を一社員としてしっかり感じることができています。
営業の仕事内容は、まず、お引越しのお見積りのご依頼を頂いたお客様宅にお伺いして、お引越し日、お運びするお荷物詳細、現住居とご新居の建物の状況を確認します。そしてお客様のご予算や必要なサービスを考慮し、ベストのプランをご提案致します。ご成約後はお客様のお引越しに関するお問い合わせ対応など引越し完了までサポートしています。

正しい見積りづくりには苦労しました。先輩には感謝です。

J.Hさん
1日のスケジュールとしては、朝は8:30に出社。事務所の掃除や当日お伺いするお客様の住所確認など、営業の準備を行い、9:00に社用車で出発します。午前中に2件。昼休みをはさんで、夕方までに3件。だいたい5件程度のお客様のお宅を回り、見積り、営業業務を行っています。平均すると17:00頃に帰社。その後はデータ処理、報告書の作成などを行い、1日の仕事を終えます。
引っ越しの営業にはさまざまな、サービスの知識も必要です、接客マナーも重要ですが、一番大切なのは、正しい見積りを行わなければならないこと。どのくらいの荷物ができるのか?どの大きさのトラックがベストか?これらを見極めないと正確な見積りを出すことはできません。見積りも営業も、先輩に同行し、現場で経験を積んでいきますが、最初はなかなかうまくいきませんでしたね。先輩と同時に見積りを出すのですが、先輩よりも、多かったり少なかったり。これではお客様にも、会社にも迷惑をかけてしまいますから、真剣に取り組みました。2ヵ月くらいで、先輩と同じような正しい見積りも出せるようになりました。その他、さまざまなことを先輩に教えてもらい、初めて一人で営業ができるようになりました。

もっともっと、キョウトプラスの良さを伝えていきたいです。

J.Hさん
この仕事の良いところは、お客様と直に触れ合えることだと思います。契約に結びつかなくても、笑顔でお話しできることが多いですし、自分が担当させて頂いたお客様から、お引越しが終わった後、感謝のご連絡をいただくことがあります。大きな仕事の励みになっていますね。自分はまだ1年目ですが、近い将来、自分を指名してきてもらえる、そんなリピートのお客様を増やしていきたいと思っています。
もちろん営業はお客様と直接会う分、社員として、会社の顔として、しっかりとしたマナーと責任感を身に付けなくてはならないとも思っています。あと営業ですから、まずは契約を取ってこなきゃいけない。それがなければ仕事自体が始まりませんから。プレッシャーでもありますが、キョウトプラスの営業は、アポイント無しの飛び込み営業ではなく、きちんとご依頼をいただいてからお伺いする営業です。そこら辺のストレスとは一切無縁のはずです。それに、営業の仕事には歩合給がしっかり付きますからね(笑)。きっとやりがいも大きなはずです。
キョウトプラスの職場の雰囲気はとてもいいです。年齢層は様々ですが私の様な若い社員でも意見を出しやすい、とても風通しの良い職場だと思います。みなさん思いやりある方ばかりで、笑顔で働くことができています。
これからの目標は、一人でも多くのお客様にキョウトプラス人力引越社を使って頂き「引越しならキョウトプラス」と一番に思い出してもらえるよう、知名度を確立させていきたいです。
インタビューをもっと見る
PageTopへ